1. パワーラック >
  2. パワーラックブランドでできる筋トレ >
  3. パワーラックで胸の筋トレ

パワーラックで胸の筋トレ

ベンチプレスの角度を自由につける

通常のベンチプレスから、アジャストベンチの角度をつけて、インクラインベンチプレス、デクラインベンチプレスが可能です。パワーラックを買う場合は固定のベンチではなくアジャストベンチがベストです。

パワーラックを買ってフラットベンチで筋トレするのはナンセンスです。ラック部分の高さが変えられるのがパワーラックの良さであり、それに合わせてベンチの角度も自由に変えてあらゆる角度で大胸筋を鍛えることができるからです。

時間と他人を気にせずベンチプレスやり放題

ジムではベンチの角度を少しずつ変えて細かくインクライン・デクラインのベンチプレスを追い込むことは時間的に難しいでしょう。待っている人がいることを考えると長々とパワーラックを占領できないのがジムの痛いところです。

しかしホームジムなら時間と他人を気にせずにインクラインベンチの角度を1つずつ変えながら3セットずつやり込む、何てことも自由にできます。これはホームジムだからこそできる胸トレですね。私はたまに角度すべてを使って低ウエイトで刺激を与えるトレーニングを取り入れています。

全ての角度でインクラインベンチプレスをやったら、ダンベルに持ち替えてさらに同じように角度を変えて限界まで追い込みます。パワーラックなら高ウエイトでもこのようなトレーニングを安全に行うことが可能です。