パワーラック完全ガイド

おすすめNo.1パワーラック

安全性と使いやすさを兼ね備えるお薦めパワーラック

安全性は業界トップクラス、そして使いやすさもトップクラス。安全性に関してはまず大前提ですが、日々使うパワーラックだからこそ、簡単にラック位置やセーフティーバー位置を変えられるものでないと意味がありません。



TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラック

・サイズ :幅130×奥145×高213cm
・重量 :99kg
・価格 :203,500円(税込)

使用頻度の高いジムでも採用される堅牢性に使いやすさが加わり、これで20万円ほど。業務用に考えている方からすると破格ですよね。個人のホームジムでもジム月会費1万円とすると2年でトントンになる価格は手が出しやすくプロ志向の方が購入されています。

資産になるパワーラック

ちなみに個人で使用するならほぼ一生モノと考えてよいほどの耐久性。資産になるのでタフスタッフのアジャスタブルベンチなどと一緒に一気に購入される方も少なくありません。

価値の高いブランドであることは業界では知られているので、万が一売却することになっても、ヤフオクやメルカリなどで高額で販売できるため、お金の面でのリスクはほぼゼロと言っても過言ではありません。実際に私が一度売却しているからわかることです。

安心のゴールドジム仕込みの販売会社

また、国内で販売しているのがゴールドジムを日本で運営する会社、THINKフィットネスさんであり、発送前に一度検品と安全性確認のために組み立てた後に発送する安心感があり、私も購入したときは安心して使えたのでタフスタッフの信頼性とゴールドジム仕込のショップの信頼性で、今最もお薦めしたいパワーラックがタフスタッフなんです。

タフスタッフのパワーラックの詳細と販売ページ送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心
海外から取り寄せの待ち時間があっても絶対に買うべき価値があります!
(高い安全性が確保されることや、不要になったときのリセールバリュー(他社より比較にならないほど高く売れる)がダントツに高いんです)

タフスタッフのパワーラックの特徴

ラックとセーフティーバーの高さ調節が秒速でできる


このタフスタッフのパワーラックはラックは着脱せず、簡単にスライドして固定するフック式。これが1秒でラック位置を変えられるのでトレーニングの無駄な時間と手間が省けます。ベンチプレス、ショルダープレス、スクワット、すべてが1秒でラックの高さ変更が可能。これは異常な便利さです。

おすすめNo.1パワーラック
また同様にセーフティーバーも固定スライド式なので1秒で高さ変更が可能です。セーフティーバーのレバーを押すだけでフックが外れ離せば固定。こんな便利なセーフティーバーはありません。
セーフティーバーをパワーラックの穴に抜き差ししている、こんな無駄なことはする必要が無いのです。

おすすめの理由はいかに効率よく筋トレできるパワーラックかどうかということ

本気で筋トレをしている方、パーソナルトレーニングを指導している方ならこの手間からの開放がいかに素晴らしいかよくわかるはずです。特にお客様に時間内に最高の効果を提供するためにはタフスタッフのワンタッチで高さ調節できるラックとセーフティーバーは必須でしょう。

実際のラック、セフティーバーの移動については動画で御覧ください。非常に簡単で今までパワーラックでやってきたことは何だったんだろうと思うはずです。

5回ホームジムを作った経験から言えるお薦めパワーラックの定義

私はこれまでパワーラックとハーフラック、プレスベンチで5回ホームジムを作りました。その中でダントツに良かったのがタフスタッフのパワーラックでした。他はパワーテックのパワーラック、パワーテックのハーフラック2台、ファイティングロードのプレスベンチでした。

タフスタッフのパワーラックは設置場所的に狭い部屋には置けないのが難点ですが、それさえクリアすれば一生使えるパワーラックで個人ユースでも確実に最高峰の商品です。

私の経験からですが、引っ越しや結婚などでパワーラックを売却しなくてはいけなくなっても、タフスタッフは高額で売れます。逆に激安メーカーのものは皆質を知っているので買いたがらず売却すら成立しないことも多々あります。タフスタッフが高額で売れたのは当時驚きでしたし、元が取れるという次元ではなく得したくらいでした。

タフスタッフのパワーラックの詳細と販売ページる送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心
海外から取り寄せの待ち時間があっても絶対に買うべき価値があります!
(高い安全性が確保されることや、不要になったときのリセールバリュー(他社より比較にならないほど高く売れる)がダントツに高いんです)