1. パワーラック >
  2. お薦めパワーラック >
  3. 業務用おすすめパワーラック(ジム、プライベートジム向け)

業務用おすすめパワーラック
(ジム、プライベートジム向け)

業務用のジムに設置するパワーラックとは

大多数が使用するジム向けのパワーラックは耐久性と安全性が最も重要です。多くの格安の家庭用パワーラックでもほぼ確実に安全性が確保されますが、不特定多数が使用する業務用パワーラックとは使用される回数と重量が全く違います。何年も使用していてボルトが緩む、金属疲労やサビなどジムで使用される場合パワーラックに求められるスペックは格安のものとはまったく異なります。

個人使用の数百倍の頻度で使用される業務用パワーラックはしっかりした耐久性のあるものを選ぶ必要があります。

ここでは、

  • 大多数が利用するジム用の高価格帯パワーラック
  • プライベートジム用の省スペース低価格パワーラック

に分けてご紹介します。
まずは高価格帯ですが不特定多数が利用しても全く問題なく運用できる業務用パワーラック、タフスタッフからです。

お薦め業務用パワーラック、タフスタッフ社

業務用のジムに導入する場合、国内で販売されている購入しやすい価格帯で最も耐久性が高いとされるタフスタッフ社のパワーラックが最もお薦めです。


・価格 :199,800円(税込み・送料無料)
・サイズ :幅130×奥145×高213cm
・重量 :99kgホームジム : 2年1ヶ月分(ジム8,000円/月として)業務用 : 3,330円/月(5年平均負担額)
大手全国チェーンのフィットネスジムでも採用される信頼性の高いブランド、タフスタッフ社。個人向けには高めの価格設定ですが業務用パワーラックとしてはかなりお手頃な価格になっていて驚きです。最高の安全性を確保するために分厚いフレーム、ボルトが桁違いの作りで安全性は折り紙付きです。少し無理をしても最高品質のパワーラックを使いたいとホームジムで購入される方も多いです。
タフスタッフのパワーラックを購入する

送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心

セーフティーとラックのスムーズな可動が特徴

業務用パワーラック
タフスタッフはセーフティーバーの着脱が非常に簡単です。レバーを引けば可動、手を離せばロックがかかります。

業務用パワーラック
さらにラック部分の高さ変更も無駄がまったくないため、パーソナルトレーニングをサービス提供する際にも無駄な時間と手間が軽減されるので業務用にお薦めです。実はジム勤務経験のあるトレーナーが独立しプライベートジムを開設する際にタフスタッフを選ぶのはこの点も大きく関係しています。詳しい動きについてはレビュー動画を御覧ください。

動画で紹介していますが、ケーブルマシン部分は別売りのオプションです。1台のパワーラックでケーブルマシンとしても利用できるので、広いスペースを確保しにくいプライベートジムのオーナーから重宝されています。
タフスタッフのパワーラックを購入する

一から全ての業務用ジム器具を揃える場合、セットで購入することも可能です。タフスタッフのラック、アジャストベンチ、ケーブルに加えIVANKOのオリンピックバーとラバープレート、床材のIVANKO製消音マットがセットです。
パワーラック、ケーブル、ベンチ、バーベル&プレート、マットセット(879,876円)

本格的業務用パワーラックという印象が強いタフスタッフ。耐久性・安全性に加えて、ラックとセーフティーの簡単な着脱などを考えるとこれ以上のパワーラックはないのではないかと思えるほどです。

プライベートジム開業にもお薦め パワーテック社

プライベートジム
プライベートジム開業にもお薦めな業務用パワーラックがパワーテック社です。もちろん個人向けホームジムにも利用できます。パワーテックは2種類あります。

  1. 一般的な堅牢性の高いパワーラック
  2. パワーラックの半分の圧迫度のハーフラック

安全性と安定性を選ぶなら間違いなくパワーラックがお薦めです。しかしプライベートジム用のテナントは狭い場合が多く設置スペースに余裕がない場合が多いでしょう。その場合はハーフラックが非常にお薦めです。私自身どちらも購入しましたがハーフラックも十分な安定性があります。

パワーテック社のパワーラック

・価格 :124,200円(税込み・送料無料)
・サイズ :奥行130×幅127×高さ208cm
・重量 :97kg
・耐久重量 :454kgホームジム : 2年1ヶ月分(ジム8,000円/月として)業務用 : 3,330円/月(5年平均負担額)

黒いパワーラックでお洒落なプライベートジムにも合うデザイン。もちろんホームジムでも業務用感がなく設置して違和感ナシ。高級感さえ感じられるカラーです。ディップスバーも標準装備です。
パワーテックのパワーラックを購入する

送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心

パワーテックのパワーラックは耐久重量がなんと454kgもありパワーリフターを目指す人でも耐え切ることができる強靭な作りになっています。
世界トップのプロボディビルダーのジェイ・カトラー自身がこのパワーラックは安心して最高のトレーニングができるとコメントしているほどです。


意外と簡単に組み立てられます。チンニングバー、ディップスバーともに180kgまで耐えられるものが標準装備です。コスパはかなり良いと言えます。

パワーテックのパワーラックを購入する

パワーテック社のハーフラック


・価格 :95,040円(税込、送料込み)
・サイズ :幅127×奥行91×高さ208
・重量 :45kg
・耐久重量 :450kgホームジム : 1年分(ジム8,000円/月として)業務用 :1,584円/月(5年平均負担額)
体積としては半分ほどのスペースとなるハーフラック。450kgまで耐えられる頑丈な作りです。狭い自宅での利用で圧迫感なく使えました。プライベートジムでも狭いスペースにパワーラック以外のスペースも必要になるためハーフラックが採用されるケースが増えています。

パワーテックのハーフラックを購入する

送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心

黄色い鉄骨が業務用らしくないスタイリッシュなジム空間を創り出します。かなりしっかり作られていて自宅で6畳のスペースがあれば十分な空間を残したまま設置できます。4本の柱があるパワーラックとは違い圧迫感がないため狭い感覚はほとんど感じられないのが大きな特徴です。当然ケーブルマシンもオプションで付けることが可能です。

ほとんどすべてのジムトレーニングが可能です。パワーラックとの違いはセーフティーバーが短いのでセーフティーバーにバーベルバーが乗らない軌道でトレーニングをしていたときの危険性です。パワーラックの場合はセーフティーバーより下にバーが落ちることはありませんからね。ただしプライベートジム用に利用する際はトレーナーがマンツーマンで付くはずですのでその心配はかなり軽減されるでしょう。

パワーテックのハーフラックを購入する

送料無料、ゴールドジム直営ショップで安心

ホームジム : 1年分(ジム8,000円/月として)業務用 :1,584円/月(5年平均負担額)