パワーラック完全ガイド

ホームジム向けエアロバイクFITBOX LITEがお薦め

最近トップ筋トレ系YouTuberの方々が続々とエアロバイクを購入し減量を成功させているのを目の当たりにして私もホームジムにエアロバイクを購入しました。

私が購入したのはFITBOX LITEというエアロバイクで、購入する決め手となったのは

  • 静音設計(回転音ほぼ無音)
  • 1回で90分間連続運転可能
  • 超省スペース
  • 低価格
  • 黒くて見た目がクール

という個人が使うホームジムにバッチリのスペックだったから。これは多くの人にお薦めできるホームジム向けエアロバイクだと思います。

時間、天気、気温関係なく好きなときに有酸素運動ができる手軽感

FITBOX LITEを買って本当に良かったです。久しぶりに感動する買ってよかったもののひとつになりました。

天気、気温に左右されることなく冷房が効いた快適な空間で有酸素運動ができる

夏は暑く冬は寒い、そんな環境で1時間も有酸素運動できません。ホームジムにあれば冷房が効いた快適な室内で好きなだけ有酸素運動が続けられるため、有酸素運動のハードルが下がります。

いつでも好きなとき、早朝や深夜でも有酸素運動ができる

私は起きてから1時間、夕食後に1時間エアロバイクを漕いでいます。朝は早朝に漕ぎ始めるのですがFITBOX LITEは回転音がほぼ無音なので近隣に迷惑がかかりません。ペダルなどもいまのところスムーズで異音なし。静音設計というよりも無音設計に近いレベルです。

1時間の長時間でもエンタメを見ながら有酸素運動ができる

まず有酸素運動をすること自体が好きではありません。外でやるとひたすら続けなければいけない苦痛もありやっていませんでしたが、FITBOX LITEはタブレットスタンドがついているので1時間くらいならNetflixを見ながら漕いでいればすぐです。

ジムよりもエンタメの選択肢が広く自由度が高いので最高の有酸素環境を作ることができます。

FITBOX LITEのサイズ感

部屋に幅1mちょっとの凹みがあってここがデッドスペースでしたが、FITBOX LITEがすっぽり入ったのでようやくデッドスペースを活用することができました。1mあればFITBOX LITEを置くことができます。

ちなみにサドル位置は前後移動と高さ調節が可能、ハンドルも高さ調節が可能です。この狭いスペースで壁によっかかりながらのらりくらりとペダルを漕いでいます。すごく楽です。

ハンドル部分は角のように前に飛び出しているので壁と顔の距離は見た目よりもかなり遠いです。こんなに狭く見えるスペースでも圧迫感は感じませんしむしろ動画を見ながら1時間漕ぎ続けていて居心地の良さすら感じます。

FITBOX LITEにはタブレット置き場がある

FITBOX LITEには標準でタブレットスタンドがつけられるので、ここにタブレットを置いてNetflixなどを見ながらゆったり有酸素運動が可能です。ちなみにノートパソコンはサイズ的に置けませんでした。

タブレットスタンドは位置的にハンドルのさらに先にあるので、ここにタブレットを置いて何かの操作をしながらエアロバイクを漕ぐのは無理がありそうです。あくまで映像作品を見ながらの運動として活用するのが良いと思います。

負荷は8段階設定が可能

FITBOX LITEはこのダイヤルを回転させることで負荷レベルを8段階に調節できます。私は最初は負荷2でやっていましたがそれでも長時間続けると辛いので結局負荷1でやっています。私が求めるエアロバイクの運動は、ゆったり映画を見ながら1時間ほど漕ぎ続けられるレベルを想定しています。ちなみに負荷2だと30分続けるとかなりの疲労感です。

サドルが痛くて付属のサドルでは20分も座れない

FITBOX LITEに付属しているサドルは見た目は良いですが5分も漕いでいると坐骨が痛くなって20分漕ぎ続けるのが限界でした。坐骨とサドルにあたる皮膚も痛くなるので、サドルが痛ければ即別売りのサドルに買い換えるか、サドルカバーを買うのがお薦めです。

FITBOX LITEのサドルが痛くて長く使えないという口コミは昔から多く、そのまま改善されないので、サドルの硬さは無視してFITBOX LITEと別売りサドルを買うことを前提に考えるのが良いと思います。

FITBOX LITEの口コミにあった取り出しにくさ

FITBOX LITEの口コミで見かけたのが届いてから中身を取り出すまでが大変ということ。

けっこうパーツが多くて、輸送中にばらばらにならないようにセロハンテープですべてが固定されているため、上に持ち上げて引き抜くのは無理。

箱の蓋を開けたら縦にカッターで四隅をカットして梱包箱をパカッと開いてテープをカット、細かいものから取り出していくのが簡単です。

FITBOX LITE本体自体はそこまで重くないので筋トレしている方なら組み立ての際の持ち運びは楽だと思います。

FITBOX LITEの組み立ては1時間かかった

箱から取り出して説明書を見ながら各パーツをネジ止めしていきます。パーツ自体はとても少ないのですが、箱から取り出すのにそこそこ時間がかかったので組み立てて完成までにちょうど1時間かかりました。

まず説明書が工程ごとに使うパーツをわかりやすく書かれていること、ネジパーツなども工程番号が振られていてわかりやすいこと、組み立て自体はネジ止め10箇所程度で難しいことはないため、誰にでも組み立てることができます。

ちなみに六角のスパナが付属していますが、これだとネジ締めが大変なので、しっかりした幅調整できるスパナを買ったほうが良いと思います。ホームジム器具を組み立てる際にも付属のスパナではなく別売りのものがお薦めです。完成することには付属しているスパナが曲がったりして使い物にならなくなるほどなので。