パワーラックにお勧めのプレート(IVANKO)

使う重量によってプレートを2種類から選ぶ

プレートは2種類の穴の大きさがあり、28mmのスタンダードと50mmのオリンピックがあります。これはプレートを通すバーの直径の違いです。当然太いバーのほうが耐久性が高く高重量にも耐えられるようになっています。ただし50mmは高いです。

  • 28mm・・・価格が安いが160kgまでが耐荷重量
  • 50mm・・・価格が高めだが200kg以上でも使える

デッドリフトの場合は160kgくらいだと軽く超えてしまう可能性があるので、そこまでやる場合は最初から50mmのストレートバーがお薦めです。ただし160kgを超えると28mmのバーが曲がって使えなくなってしまうわけではないので悩ましいところではありますね。

私の場合は160kgのデッドリフトもやりますが28mmプレートとストレートバーを選びました。自宅の筋トレでそれ以上の重さだと騒音問題等が起きそうで、完全にコントロールできる重量に抑えて筋トレをすることを考えているためです。実際には160kgを超えても問題はないと思います。

IVANKOのプレートがお薦め

IVANKOのプレートは格安プレートと比べると高いですが、その理由は競技用プレートでは重量誤差0.3%という驚異的な作りを実現しているからです。

またラバープレートは悪臭がほとんどしないのでホームジムで使うなら必須でしょう。安いラバープレートやラバーカバーは臭すぎて気分が悪くなり部屋におけるようなものではありません。

安く済ませるならペイントプレート

50mmペイントプレート
プレート同士がぶつかる音が出てしまうのが難点ですが、価格を抑えるならペイントプレートですね。ペイントプレートの場合、ラバーコーティングされたものよりも厚みが抑えられるので、その分ラバープレートよりも枚数を多く着けられるのがメリットでもあります。

プライベートジムで使うならペイントプレートの騒音もあまり気にならず且つコストが抑えられるので良いかもしれません。逆にホームジムのような個人宅で使用する場合はかなり音が響いて気になるので、次に紹介するラバープレートをお薦めします。

ペイントプレート
28mm(購入はこちら) 50mm(購入はこちら)
0.5kg 540円
1.25kg 831円
2.5kg 1,544円
-
5kg 3,024円
10kg 7,020円
15kg 8,640円
20kg 11,556円
5kg 5,940円
10kg 10,800円
15kg 16,200円
20kg 21,600円

落としてもキズがつきにくいラバープレート

50mmラバープレート
ホームジムでパワーラックを使うわけですから騒音や落下時の床のキズなどは避けたいところです。ラバーコートされたプレートであればその心配もリスクも減るでしょう。私はラバープレートを利用しています。

またプレート同士が当たる音も静かなので使い心地は最高に良いです。一度ホームジムでラバープレートを使ってしまうと金属音がうるさいペイントプレートは使えなくなります。私はこれでペイントプレートを買っても使わなくなりました。

ただしラバープレートはペイントプレートに比べて高価なのが難点です。

ちなみに格安のラバープレートはゴムの臭いがキツすぎて室内に置くのはまず難しいのですが、IVANKOのラバープレートはほとんど臭いません。鼻を近づけても感じないほどです。これには私自身驚いています。高品質なものは細部まで徹底して作られているという証拠です。

ラバープレート
28mm(購入はこちら) 50mm(購入はこちら)
0.5kg 648円
1.25kg 1,296円
2.5kg 2,052円
1.25kg 1,944円
2.5kg 3,780円
5kg 4,320円
10kg 8,100円
15kg 9,396円
20kg 11,880円
5kg 8,640円
10kg 17,280円
15kg 20,520円
20kg 27,000円

IVANKOの各種プレートはこちら

安物のプレートを使うとどうなるか

安いプレートは通販系のもので、IVANKOに比べたら半額程度で揃えられる可能性がありますが、安物は悪いもの、という図式がプレートの場合も成り立ちます。

安いプレートはそれぞれの重量誤差が出ている事があります。

例えば10kgのプレート2枚を用意すると、9.6kgと10.6kgのものがあるということです。このプレートを5枚ずつつけて左右50kgずつを作ろうとすると、結果的に48kgと52kgのプレートセットが出来上がります。この誤差4kgです。

モノによっては500gの誤差くらいでることがあり、粗悪品は掴まないようにすることが大切です。

私はジムと同じIVANKOで揃えてよかったと思っています。パワーラックは一生使えるので、プレートもシャフトもすべてIVANKOのような信頼できるメーカーを選ぶ必要があります。

IVANKOのパワーラックはない

ちなみにIVANKOのパワーラックを探している方もいるのですが、IVANKOはウエイト関連のみでパワーラックは販売していません。私も信頼できるメーカーなのでパワーラックをセットにして売ってくれたら良いのにと思っていました。