1. パワーラック >
  2. お薦めパワーラック >
  3. お薦めパワーラック一式セット厳選4ブランド

お薦めパワーラック一式セット
厳選4ブランド

パワーラックだけ購入しても、ベンチやストレートバー、プレートなどがないと筋トレができません。いちいちバラバラに購入するのも面倒ということで各メーカーがパワーラックセットとして販売しています。激安で目を疑うような価格のパワーラックセットから、ジムに設置するレベルの業務用パワーラックセットなどをご紹介します。

パワーラックセット導入時の金銭面

ホームジムで個人使用の場合、月8,000円のジムに通い続けた場合の価格比較を表示しています。

またプライベートジムなどで営業用に使う場合の5年間の月平均負担額も出しているので資本金と営業利益など諸々の計算に役立たててください。

激安パワーラックセット

ワイルドフィット製


ワイルドフィット 140kgセット

125,100円 (税込・送料無料)

ホームジム : 1年4ヶ月分(ジム8,000円/月として)業務用 : 2,085円/月(5年平均負担額) W112cm×D123cm×H210cm 71kg
・パワーラックPRO
・チンニングバー
・ディップスバー
・ケーブルマシン
・アジャストベンチ
・ラバープレート&2mバー140kgセット

特徴は何と言っても価格でしょう。12万ちょっとでケーブルマシンとインクラインとデクラインまでできるアジャストベンチがついてきます。さらには2mスタンダードシャフトに加えダンベル用のシャフトが2本ついてきます。筋トレ初心者が自宅に本格的な筋トレ器具一式を揃えるには十分のセット内容でしょう。ただしダンベルにプレートをつけたままだとプレートが不足するのも時間の問題なので、慣れてきたらあと60kg分くらい追加で買うのがお薦めです。

ワイルドフィットセットを購入する

アイロテック製


アイロテック 140kgセット

129,910円 (税込・送料無料)
ホームジム : 1年4ヶ月分(ジム8,000円/月として)業務用 : 2,1650円/月(5年平均負担額) W116×D145×H219cm 82kg
・パワーラック
・チンニングバー
・ディップスバー
・ケーブルマシン
・アジャストベンチ
・ラバープレート&2mバー140kgセット

アイロテックのパワーラックセット。アジャストベンチの形状がワイルドフィットとは違いシンプルで使いやすく感じる方もいるかもしれません。個人的には各種パッド部分のないシンプルなアジャストベンチが好きなのでワイルドフィットと比べるとアイロテックのほうが良いかなと思います。パワーラックのサイズがワイルドフィットよりも大きくなり安定性も増しているのではと思います。あとは色やデザインなどの好みで選べばこれらふたつは大差ないと考えられます。

アイロテックセットを購入する

業務用・プロ仕様パワーラックセット

タフスタッフ製


TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラックセット
836,676~879,876  円

ホームジム : 9年1ヶ月分(ジム8,000円/月として)業務用 : 14,665円/月(5年平均負担額) ・パワーラック
・チンニングバー
・ケーブルマシン
・アジャストベンチ
・IVANKO製ラバープレート&2mバー127.5kgセット(50mm)
・タフスタッフ製プレートラック
・IVANKO製スクワットパッド
・IVANKO製ラバーフロア(幅約183㎝×長さ約244㎝)

全国チェーンの大手フィットネスジムでも採用されるタフスタッフ社製のパワーラックセット。前述のパワーテックのセットと周辺機材は同じです。プレートとシャフトはIVANKO50mmのオリンピック仕様。特にアジャストベンチの作り込みは最高レベル。不特定多数の会員が毎日利用するシーンにも安心して導入できるでしょう。格安パワーラックにはそこまでの使用を想定していませんのでやはり業務用で導入する場合はタフスタッフなどのしっかりしたパワーラックがお薦めです。

この価格で一式揃ってしまうため、近所にジムがない方は個人でも導入することがあります。ただ多いのはやはり業務用としてジム、プライベートジムで導入するために購入する方が多いです。

タフスタッフセットを購入する