【体験談】パワーラックの引越しは大変!?

パワーラックのある部屋の引越し

パワーラックの解体作業は組立よりも数倍労力がかかります。ナットを外すだけでそれまで固定されていた鉄骨同士がバランスを崩して倒れてしまうからです。特に高級パワーラックはボルト止めする箇所が多く、解体にとても時間がかかります。

私は3回パワーラックを解体しました

実際に3回パワーラックとハーフラックの解体をしたことがありますが、すべて一人で行いました。その苦労は異常でしたが頼める人がいなかったため仕方なくひとりで解体したのです。

今思えば無謀ですが、私のように何回もホームジムを組み立てては壊しを繰り返していても毎回辛いですし、パワーラック販売店のゴールドジムの販売スタッフもまずひとりで組み立て検品することはないでしょう。

引っ越しの際だけは誰かに頼んで解体してもらうのがベストです。支柱が倒れて壁に穴が開く、床がえぐれる、なんてことになったら手遅れです。

引っ越し業者に解体を依頼する

自分でも解体できないし、誰にも頼めない、そんなときは引越し業者に解体をお願いしてみましょう。基本的には解体の手数料がかかります。場合によってはサービスでやってくれるかもしれませんが、一人でできないものに挑戦して失敗するなら、費用を払っても解体してもらったほうが良いです。

引越し先で改めて組み立てる

組み立てもできれば二人で

引越し先に着いたらパワーラックの組立です。これは一度組み立てたことがあるのであまり迷わずにできるでしょう。これも二人以上で行いましょう。組み立てるときはできれば床を傷つけないようにラグなどを敷いておくと安心です。

一度組み立ててしまうとなかなか部屋の中での位置移動や別の部屋への移動はできなくなりますので、予めホームジム専用の部屋はここで良いのかを熟慮しておいたほうがよさそうです。

引越し業者はパワーラックの組み立てまではしてくれない

引越し業者は、今の家から荷物を運び出す作業と、新しい家に荷物を運び入れる作業を代行してくれます。

運び出す際にドアから出せなくて分解することはあっても、運び入れたあとに元に組み立て直すことはほぼありません。基本は自分で組み立てると覚悟しておいたほうが良いでしょう。