パワーラックの引越し

パワーラックのある部屋の引越し

パワーラックの解体作業は組立よりも数倍労力がかかります。ナットを外すだけで鉄骨がバランスを崩して倒れてしまうからです。特に高級なガッシリとしてパワーラックの場合は補強部分が多くナット止めする箇所が多いので手間がかかります。

実際に3回パワーラックとハーフラックの解体をしたことがありますがすべて一人で行いました。その苦労は異常でしたが頼める人がいなかったため仕方なくひとりで解体しました。

パワーラックは組立作業も二人以上でやるべきですが、解体作業はひとりでは本当に危険です。壁に穴が空く可能性大です。引越し業者では解体作業をしてくれない場合がありますので事前に二人以上で解体しておきましょう。

引越し先で改めて組み立てる

引越し先に着いたらパワーラックの組立です。これは一度組み立てたことがあるのであまり迷わずにできるでしょう。これも二人以上で行いましょう。組み立てるときはできれば床を傷つけないようにラグなどを敷いておくと安心です。

一度組み立ててしまうとなかなか部屋の中での位置移動や別の部屋への移動はできなくなりますので、予めホームジム専用の部屋はここで良いのかを熟慮しておいたほうがよさそうです。

新しくハーフラックを購入したときに組み立てた実況レポートがありますのでそちらもご参考にしてみてください。

損しない、おすすめパワーラックはこちら!

タフスタッフのパワーラック
ジムでも業務用パワーラックとして採用されることが多いタフスタッフのパワーラック。個人で買うには価格がやや高めですが、堅牢性・安全性・使いやすさを考えると最高のパワーラックです。Youtuberのサイヤマングレートさんもホームジムで使っています。

パワーテックのパワーラック
他にはない黒いフレームが特徴的。450kgまで耐えられるため業務用にも採用されています。私が最初に購入したパワーラックがこのパワーテックです。チンニングバーとディップスバーがついてくるのが嬉しいですね。オシャレなホームジムを作りたい方にお薦め。売却時も高く売れるので損することはないでしょう。