パワーラックで腕の筋トレ

パワーラック

パワーラックで腕の筋トレ

パワーラックパワーラックで筋トレ

クローズグリップベンチプレス

上腕三頭筋のトレーニングのメインセットであるクローズグリップベンチプレスは必須ですよね。

ディプスバーで腕立て

ディプスバーをパワーラックの外側につけて、腕立てです。かなり肩をアイソレートさせて胸を下に下ろせるので腕立てではできない部分までしっかりと刺激を与えることができます。腕と同時に胸筋にも刺激が強くなるのでスペースがあればぜひ取り入れたいですね。

バーベルカール

ラックの高さを調節してバーを簡単に持てる位置に調節します。私は腰くらいの高さにバーを乗せています。このスタート位置を自由に決められるというのはトレーニング全体を見ても結構重要で、トレーニングに関わるストレスをかなり軽減できていると思います。

当然ダンベルカールもやりますが、バーベルカールはチーティングをしてでもかなり重い重量を使って神経系を刺激するために行うことが多いため、床やベンチに置いたバーベルを引き上げるよりも自分の持ちやすい高さにバーベルを調整できるのはやはり便利としか言えません。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例