パワーテックのパワーラック解説

パワーラック

パワーテックのパワーラック解説

パワーラックパワーラックブランドの解説

パワーテック パワーラック ブラック
124,200円

サイズ 奥129×幅127×高213cm、97kg
耐荷重 454kg チンニング・ディプス180kg

耐荷重量は何と脅威の454kgというハードすぎるパワーラック。デザインが一般的なパワーラックよりも自宅に設置しやすいカラーでお薦めです。

アタッチメントが付けられる

パワーテックのパワーラックにはケーブルマシンなどのアタッチメントがつけられます。

普通はパワーラック、ハーフラックとしての機能のみですが、ここにべっちケーブルマシンをつけるだけで筋トレ種目のバリエーションが増え、ジムと遜色のない筋トレが可能になります。

パワーテック ラットタワーオプション
105,840円

ラットケーブルマシン単体で買うよりも格段に安くなる上に、既存パワーラックに設置するためスペースが無駄になりらないのでホームジムやプライベートジム経営にはとても重宝されています。


マルチグリップ プルアップバー アクセサリー

19,440円

このようにチンニングバーにしてもアタッチメントがあり、色々なグリップを使えるなど、自宅の筋トレ幅をとにかく広げる周辺器具が多く充実しています。

本格的に筋トレをやっていく、という方には安全性と価格面、見た目のバランスが最もよいのがパワーテックのパワーラックです。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例