イサミのパワーラック解説

パワーラック

イサミのパワーラック解説

パワーラックパワーラックブランドの解説


イサミ HGパワーラック

サイズ:幅115×高さ210×奥行111cm
重量:95kg
耐荷重量:350kg
価格 93,960円 (税込)

選ばれるだけある耐荷重量

イサミのパワーラックもかなり有名で候補に上がっている方もいるかもしれません。ただし価格が高いです。耐荷重量が350kgもあるのでかなりハードにスクワットをやったとしても大丈夫ですが、セーフティーバーは完全貫通式で使いにくさが残ります。

ラックの高さ調節が細かい

イサミのパワーラックの特徴とも言えるのが、ラックやセーフティーの高さを調節するための貫通式の穴が縦に18個も空いているということです。腕の長さなどは人によるのでジムのパワーラックを使っていて微妙な高さだなと感じたことがあると思います。

イサミのパワーラックならかなり細かく高さを調整できるのでこのへんのストレスが使い始めた初日から体感できると思います。

1年間の保証付き

イサミのパワーラックの場合、1年保証がついているので、購入後1年以内なら部品が破損したときに無料交換が可能です。しかし1年で破損とか怖すぎてあり得ないのですが、一応このような保証をつけてくれているということで・・・。そんな簡単に部分的にでも壊れるのならちょっと不安です。

私なら買うか、買わないか

私なら貫通式のセーフティーバーで10万近いなら、パワーテックのパワーラックで12万出したほうが良いかなと思います。見た目の好みもあると思いますし、イサミをどうしても選ぶ必要性があるなら別ですが、予算を少し上げてみるのもありだと思います。

というのも、イサミよりももっと安いパワーラックはたくさんあるからです。価格面だけで考えるなら、少し微妙な位置にあるのがイサミのパワーラックと言えるでしょう。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例