不眠症と睡眠導入剤と筋トレについて

パワーラック

不眠症と睡眠導入剤と筋トレについて

パワーラック不眠症と睡眠導入剤と筋トレについて

私は色々とあり、3年間くらいずっと睡眠時間が3~4時間半くらいです。休みの日だからゆっくり寝るということはまず今まで一度もなく、不眠症になってからもずっとこんな感じです。睡眠時間はほぼ一定でこれくらいです。明らかに睡眠不足であることは日々感じています。

基本的には夜10時前後には眠るようにしていますが、3時過ぎには起きています。この間、50分~70分くらいの感覚で目が覚めます。入眠スピードは早いですが、中途覚醒がかなりあるため、眠った気がしません。

そこでここ数ヶ月前からたまに睡眠導入剤を飲むようにしてみました。一応3時間で効果が切れ始めるというものだそうですが、入眠に関しては全く問題ないので、ここは実感がないですが、確かに23時50分頃に目が覚めて、まだ翌日になっていないのか、と思うことはなくなりました。

で、2時半頃に目が覚めて3時過ぎには起き上がるのですが、フラフラする感覚はそれほど強くないものの、活力がまったくなく、筋トレをしないことがよくあります。海外から帰ってきて1週間筋トレをしていないのでサプリを全部飲み、やるしかない状況を作ってやってみました。それが今日のベンチプレスです。

眉間のあたりがモヤモヤしているんですよね。もちろんやる気は出ていません。プレワークアウトを飲んでも特にやる気が出ることはなく、仕方なく100kgまでウエイトを加重していきますが、100kgのベンチプレスも3レップが限界でこれを3セットで怪我をしそうだったので、そこから90kg、85kg、80kg、60kgと落としていってやめました。

本来はインクラインダンベルベンチプレスもやりたいところでしたが、ダンベルカールを20kgをトップにして10セットほどやってやめました。

睡眠導入剤が原因でやる気が出ないのかどうか、たぶんそうだと思いますが、以前うつ病を看病していて大変だった頃は日々やる気は出ませんでした。恐らく自分も鬱になっていたと思います。それと似たような感覚ですね。筋力はしっかりあるので、あとは気力で腹圧を高めキープした状態で押し上げる、もしくは引き上げる、などの動作がすべてコントロールできない状態にあるのだと感じています。

では睡眠導入剤を飲まないとどうかというと、これが普段の私なのですが、それでも疲労感が抜けないのです。眠れないというのはかなり重症で、生活はできても普通の人が一生持ち上げないような重さのものを扱う筋トレにおいてはちょっとやそっち頑張ろうと思っても耐えきれないわけです。毎回毎回の筋トレが勝負だということは筋トレをハードにしている人ならよくわかると思います。これができないんですね。

眠気については朝9時には始まっていて仕事にも影響が出ていますからなんとかしたいものですが、筋トレをする時間がほぼ朝のみというライフスタイルでは毎日睡眠薬を飲み続けるわけにもいかず困っています。7時間くらい効くようなものがあればよいのですが。そうするとまた今度は起床後に必ずだるさが残ると思うんですよね。

不眠症のまま筋トレしている人はかなり多いと思います。日中もかなり眠くて朝の時点で毎日ガッツリ眠くなっているのには自分でも驚きます。夜更かししているわけでもなく、寝るのは早い方なのにもかかわらず睡眠時間のトータルが非常に短い上に起きるのは基本的に3時前後。もしかすると一生続くことかもしれない、と思い、絶好調で筋トレできることはなくこの状態が自分の状態だと思いながら安全な筋トレを心がけてもいます。

不眠症で日中の活動がほぼうまくいかない人たちで筋トレしている人たち、頑張りましょう。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例