自宅にパワーラックがあって悪かったこと

パワーラック

自宅にパワーラックがあって悪かったこと

パワーラック自宅にパワーラックがあって悪かったこと

自宅にパワーラックを設置してから引っ越しに伴う売却、再度購入、と経て、パワーラックとその他筋トレ器具が一式揃っているということがいかにすばらしいか、ということは私は日々痛感しているところではあるのですが、そんな私もパワーラックを設置してこれは良くないなとか、デメリットのようなものを考えてみたので書き出しておきます。

まずは場所を取ってしまうことです。うちはマンションなので、ホームジムのための部屋をひとつ専有してしまいます。そうするとなぜお前だけ1部屋使ってるんだよ、という冷たい視線を感じますし、こんなに高くて大きく重いものを買い集めてどうするんだ、という声も聞こえてきそうです。

自分だけ好き勝手やる環境を自宅に整えてしまっていることが負い目に感じることもあるということです。完全にお小遣いを掌握されているサラリーマンの場合はなかなか買い揃えることが難しいかもしれませんが、やはり好き勝手やって自分は家事やってるのに、などと思われる可能性はありそうです。うちの場合はあいにく家事もやっていない人なので問題ないですが、好き勝手何でも買っていてイラツイている、という感覚は感じ取っています。その分ジム費用とかまったくかからず経済的なんですけどね。

あとは体調不良や仕事の関係で疲れていたりして筋トレすることができないときに自分に対して嫌悪感を抱きます。実はこれジムに行ってても同じなんですよね。ホームジムの場合はこんなに高いお金使ってまで揃えたのに今日筋トレできないな、明日もできないかも、と考えると嫌になってしまいます。ジムでも同じで月会費払っているのに今週は一度も行ってない、という感じですかね。

自分で最高の環境を作っておきながら、活用できていないなと思ったときは、そもそもメンタルがやられているので筋肉も関節もちゃんと動いてくれません。結局落ちているときにハードな筋トレはできないし集中力はそもそも出ていない上に頑張ってもすぐ切れてしまいますので、こういうときはやめちゃったほうが良いんですよね。思うような筋トレができずにまたメンタルがやられてしまうので悪循環です。

パワーラックを持っているとなかなか引っ越しができないことです。うちは持ち家なのでそう簡単に引っ越すことはまずないと思うのですが、それでも何かあったときにパワーラックが邪魔にならないかな、といつも考えています。恐らく賃貸でパワーラックを置いている人もいると思いますが、買うときに絶対このことを考えたと思います。もしくは処分するときにこんなの粗大ごみで出すのかな?とかですね。

パワーラックだけでなく100kg、200kgのプレートや2mというとんでもなく長く取扱に困るストレートバーなどなど。これどうやって捨てれば良いんだろうと思いますよね。特に長いストレートバーは粗大ごみ回収が改修してくれる長さかどうかかなり微妙なはずです。

基本捨てるのではなくオークションに出すのがベストですし、私がお薦めしているパワーラックやベンチ、プレートなどはかなり高値で売れますから損することはないでしょう。買って数ヶ月でオークション、という感じだと損ですが。しかもオークションでは受け取りに来てくれる方限定にしても入札が入ります。ちなみに私は都内在住で、車で取りに来てもらいました。首都圏以外だと同じ地域の人が出てくるかどうか微妙なので厳しそうですね。その場合は家財関連のヤマト運輸系配送サービスがあるのでそこに梱包や運び出しをしてもらって高い送料を負担してもらえば良いでしょう。これはクリアできる問題だな、と経験談として言えます。

しかし自宅にこんなに重くて大きいものがあるというのは改めて自分でもびっくりしますね。

またこれは実際に自宅にパワーラックを置いて高重量で筋トレしたときに毎回感じることですが、バーなどをセーフティーにガツンと落とせないことです。これはマンションにパワーラックを置いている方すべてに言えるはずです。戸建てならまだ良いですしガレージなどで遮音性がある程度ある場所などは最高ですよね。

この騒音問題については、たまにジムに行ったり、ホテルに泊まったときにホテルのジムを利用するときによく感じます。自宅の筋トレでは限界以上の重量を扱うためのトレーニングがなかなかできないと思います。なので、完全にコントロールできるウエイトを使って少しずつ微量に増量し、コツコツやっていく方法をとるしかありません。

また、チーティングをして無理なフォームでの筋トレよりも完全に可動域を使い切り、ターゲットを意識した筋トレをするほうが良いのではないか、と思うことも多々あるので、自宅にパワーラックを置いても筋トレ効果が上がらないんじゃないか、ということではないと思います。ただ、限界に近いウエイトを使うのはかなりリスクがあるというだけです。

で、結局パワーラックを置いてみてどうなのか、というとこれほどの贅沢はないですし、こんなに効率的な筋トレもできないし、何より自宅マンションの一室を筋トレ専用部屋にしてしまえたことに感謝していて、家にパワーラックを置けたらなぁ・・・と思っている方には全力でお薦めしたいと思っています。

家庭環境等で誰もが自宅内に巨大なパワーラック置くスペースがあるわけではないですが、もしそれができるのであれば迷わずパワーラック一式を購入してほしいと思います。コスパは確実に最強だと思います。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例