プロテインをちゃんと摂るようにしてみました

パワーラック

プロテインをちゃんと摂るようにしてみました

パワーラックプロテインをちゃんと摂るようにしてみました

最近オプティマムニュートリションのプロテイン2.27kgを大量に輸入しまして、1日5杯~7杯飲んでいます。73食分なので10日で6,000円近いプロテインが消えていく感じですが食費と比べるとプロテインでタンパク質を摂取するほうが安く上がるし手間がかかりません。

筋トレの前に2杯入れて48gのプロテインを摂取し、2時間後の筋トレ後にはまた2杯分の48gのタンパク質を摂取する感じです。その後、ランチをあまり食べずにプロテイン1杯24gのタンパク質を摂取します。

帰宅後夕食をあまり食べずにプロテインを1杯、寝る前に1杯飲んで終わりです。筋トレをしないときは前後の2杯を1杯ずつにして1日5杯としています。

これでも食事をあまりしなくなっているので、1日のタンパク質摂取量はそれほど多いわけではありません。筋トレをする日は168g、筋トレしない日は120gくらいです。

気になるカロリーはプロテインだけで1000kcalを切っているので良い感じだと思います。炭水化物は21gなのでこれも少なくて良いですね。今までオプティマムニュートリションのプロテインは避けていたのですが、サラサラしていて溶けやすく、濃厚な甘さというわけでもないのでとても飲みやすく、1日何杯も飲むのが苦ではないので自分でも驚いています。

美味しくてまた飲みたいということはないのですが、プロテインがどれを飲んでも苦手という自分からすると驚きです。今後もオプティマムニュートリションのプロテインのフレーバーを色々と試したいと思います。

で、筋トレの効果はというと、大量にタンパク質摂取したあとはプレワークアウトサプリの効果もあるとは思いますが、しっかりと追い込める気がしています。たくさん飲んだのだから、もっとやらないと、という気分になっているのも事実ですね。筋トレのあとまた大量にタンパク質を摂るのだからできるだけ筋肉を消耗させなければ、という思いも当然あります。

数ヶ月これを続けてみて、体型変化があればまたブログに書きたいと思います。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例