プライベートジム用のおすすめパワーラックを考える

パワーラック

プライベートジム用のおすすめパワーラックを考える

パワーラックプライベートジム用のおすすめパワーラックを考える

それなりに海外も含めてホテルや現地のジムにも色々と行った経験があるのでパワーラックを含めて筋トレ器具の良し悪しは少しはわかっている方かなと思っています。また、色々なジムに行ってみた印象、イメージというのはすごく大事で、これからお客様をとっていくプライベートジム経営として考えた場合、プログラムや成功事例に加えて、プライベートジム自体のイメージを重視していく必要はとても大きいと感じています。

というのも、最近はyoutubeに動画をアップしてセルフブランディングする手法が非常に流行っています。フィットネス業界は人気商売な部分もありますから、動画との親和性は非常高い反面、写真などで加工したりして誤魔化すことができないという欠点もあります。

しかしながら、動画で見せるためにパワーラックやその他の筋トレ器具の見た目をよくしてジム自体のクオリティを上げ、それを動画で余すことなく見せられるという点では大きなメリットになるはずです。

私が使っていて最も使いやすいのは断然タフスタッフのパワーラックです。このラック位置を上下させる際の時短は半端ないです。また堅牢性にも優れていて地震があっても助かるんじゃないかとさえ思っています。

しかしタフスタッフのパワーラックはいかんせん業務用というか、いかにもジムにおいてあるという見た目・・・。これが自宅にはなかなか似つかないというイメージを産んでしまっているようにも思えます。

というわけで私がプライベートジムを経営するなら、という視点で見てみるとパワーテックの真っ黒なパワーラックがベストだと感じています。黒なので室内の状況に合わせやすいですし、逆に黒いパワーラックに合わせてダークトーンなインテリアにしてあげれば高級感が出て顧客満足度も毎回高い状態をキープして通ってもらうことが可能でしょう。

要するにプライベートジムはマンツーマンのジムというだけでなく、高価な買い物をしている満足感を最大に満たしてあげる必要があるわけで、実績や効果は当然のことで、それ以外の通っている満足度を上げるためには高級感は必須になるのではないかと思います。

他に白くないパワーラックは各社たまに販売していて赤とかもありますが、なんとなく中高生が好むような熱血筋トレ系のイメージがあるので、高級感を出すのであれば断然黒いパワーラックで安全性にも問題のないパワーテックのパワーラックが最もおすすめです。ハーフラックでも良いのですが、こちらは黄色のみとなってしまったので、ここはちょっと悩みどころです。実際私が黄色いパワーテックのハーフラックを使っていたので贔屓目になってしまいますが、これも相当かっこいいです。

しかしやはり黒いパワーラック、黒いベンチ、黒い2mストレートシャフト、黒いIVANKOプレート、黒いIVANKOダンベル・・・こうやって揃えていくと空間も引き締まり、高級感も出て、動画映えするはずです。もしプライベートジム経営をスタートさせたい方は、タフスタッフよりも安く見た目が良いパワーテックのパワーラックをおすすめします。

管理人おすすめのパワーラック

TUFFSTUFFパワーラック
199,800円(税込)送料無料
ラック、セーフティーバーがパワーラック内から秒速で高さ調節可能。
大手ジムで採用されているトップクラスの安全性も安心できます。価格も20万円を切るため、本格的なホームジムを作る方にお薦め。
当然プライベートジム経営者の方も選択肢の中の有力候補のひとつになるはずです。特にケーブルなどのアタッチメントが非常に豊富で作りが良いことも一台ですべての筋トレを網羅できるタフスタッフパワーラックのメリットです。
タフスタッフの優れた安全性と効率よく筋トレできる構造の詳細を確認してみてください。
タフスタッフを詳しく見る

パワーラックを買う前に

パワーラックを選ぶ

業務用筋トレ器具

パワーラックメーカーの解説

パワーラックでできる筋トレ例